勉強できない 中学生

勉強しない中学生の接し方と親ができる解決方法

子供が勉強しない 親のせい

勉強しない中学生をどうしたらやる気をおこしてくれるのか?息子さんや娘さんにどう接したらいいか親である自分でも分からなくなってきた。。。と悩むことありますよね。

 

食事は毎日栄養があるものをと思い頑張って手作りのものを食べさせたり、

身の回りのことを手伝ってあげているのに。。。

 

ミーコママ
どうしてうちの中学生の娘(息子)は!!!

 

と自分に自信がなくなり放っておきたくもなりますよね。

私も大学・中学の娘がいますが共働きだったので

仕事から帰ってきたら勉強もしないで

スマホかテレビをみているという状況でした。

高校受験や将来の事とか子供よりも親の私が

不安になったこともありましたよ。

 

今回は勉強しない中学生の親の接し方についてまとめてみました。

私の職場のF子さんの息子さんも勉強をするようになったと

喜んでいましたので最後まで読んでみてくださいね。

 

勉強しない中学生の接し方!まずは原因探しから

 

中学になると反抗期も重なり小学校の時に比べて

親との会話が少なくなっととか、

何を考えているのか子供の気持ちが

全く分からない時ってありますよね?

 

とは言っても、学校でいじめにあっていないか

友達関係はうまくいっているのか?

子供の感情はうまく察知できているか?

まずはそこら辺を知る必要があります。

メモ

・学校での過ごし方
・いじめや友達関係は大丈夫か
・部活動での先輩後輩の関係
・勉強ができる環境作りをしているか
・スマホやゲームの時間管理


私たちも経験してきているので半分子供、半分大人。。。

実は中学生になると本人も高校受験というものがあるので

「勉強しなくっちゃ~!!」というのは頭の片隅にはあります。

しかし、勉強の仕方が分からないとか環境に負けてしまうとか

原因はいろいろありますよね。

原因を知ってあげるのが受け入れて解決してあげることで

親子の信頼関係にも繋がります。

 

勉強するようになる一番の近道です。

 

やみくもに「勉強、勉強、」というのも逆効果なので子供との距離を

離れずくっつかずのいい距離を保ちコミュニケーションは常にとるように

心掛けるといいです。

 

 

勉強しない中学生の接し方!自主性を促しながらやる気を与える

 

勉強しない中学生、これもいろいろなタイプがあると思います。

 

勉強しない中学生2タイプ

  • 部活動や習い事で忙しいタイミングで切り替えできる子
  • 消極的または集中力がない子

 

部活動やスポーツ・習い事に一生懸命で、

タイミングが来ると切り替えて勉強をするタイプ。

 

または何をするにも集中力がなくのんべんだらりと生活をしてしまうタイプ。

大きくこの2つです。

前者であればある程度、放任しておけば良いのですが、

後者の場合はそうはいきません。

 

まずは自主性を促すようなアプローチが必要ですし、

モチベーションを与える必要があります。

 

勉強しない中学生2タイプのアプローチ方法

 

前者と後者についてそれぞれのアプローチ方法を上げていきたいと思います。

タイプ タイミングで切り替えできる子 消極的または集中力がない子
特徴 基本的には熱意もあり、自分自身で行と思えばきちんと勉強に部活動や習い事で忙しいタイミングで切り替えできる子向かい合うことができます。 勉強に対して必要性を感じなければ、逆にまた違うことに熱中しかねないともいえます。
対策 活動や外に取り組むべきことの節目がついたときに一旦ここで勉強すべしと言うモチベーションを与える必要があります。好きなことばかりやるのではなく、座学でやる勉強も必要である。

それが自分自身の好きなことや趣味にも後々生きるのだと言う理解をさせてあげることが本人の後々の生活にとっても非常に意味のあることだと思います。

このようなタイプはここを理解することができれば勉強に対して真摯に取り組み、結果も出やすいのではないかと思います。

何をするにも集中力がないタイプに対して、どうすればモチベーションを上げることができるか非常に難しい問題です。

中学生と言うこともあり、ある程度の成績まで行けばご褒美をあげると行った子供だましでも構いませんがそれが通用しない場合もあります。

そのときには逆に大人になってもらうために、多少厳しい話かもしれませんが勉強することの意義を厳しく伝える。

勉強することによってどのようなメリットがあるのか、勉強しないことで将来どのようなデメリットがあるのかを自分自身や周囲の方々の経験則をもとにしっかり伝えていくことが重要だと思います。

 

勉強することによってどのようなメリットがあるのか、

勉強しないことで将来どのようなデメリットがあるのかを

自分自身や周囲の方々の経験則をもとにしっかり伝えていくことが重要ですよね。

 

いずれにしても、勉強しない中学生に対して自主性を持って

勉強させる事は非常に難しいアプローチが必要になります。

 

ミーコママ
あくまでも無理強いするのではなく自分自身が勉強しようと言う スタンスに持っていくことが長続きすることのポイントにもなるんですよね。

 

 

勉強することの意味、大切さをどのように伝えるか根気よく

接していくことが非常に重要であり、唯一の解決策だと言えます。

 

勉強しない中学生の接し方!劣等感を感じているのでは?!

 

前にも述べましたが、勉強しない子供が勉強するようになるためには

その原因に応じた対策を取る必要がありますよね。

 

中には勉強しないではなく分からないからできない。

できないから勉強に対して劣等感を抱いている子も多いです。

 

一教科だけでもいいからテストでいい点数をとって成功体験を作る

 

ポイント

勉強において成功体験をするためにはとりあえずテストでいい点数を取る

ということが手っ取り早い方法です。

 

ただ、元々勉強ができない子供が急に全てができるようになることは非常に難しいです。

 

ココがポイント

そこで定期テストでとりあえず1科目だけは誰にも負けないように

勉強することを目標に掲げさせましょう。

 

他の科目はどうでもいいというぐらい割り切った意識が必要です。
そのテストに向けた勉強では親も参加しながら勉強していくとより理想的です。

 

1科目だけでもいい点数をとることができれば自己肯定感が生まれ、

自然とプライドのようなものが芽生えそれを守るために努力を

続けていくことができるようになります。

 

勉強しない中学生の接し方!ほかに興味がある場合

勉強よりも楽しいことがあることが原因の場合、

その楽しいことに費やす時間を削ってはいけません。

 

そのかわりにその合間合間に勉強する時間をとらせるようにします。

 

それが別に1時間とか長時間になる必要はありません。
ほんの2~3分の間でも単語の暗記などをするように指導しましょう。

 

それが実践できれば自然とテストでも結果が出てくるようになります。
結果が出ると自分のプライドを守るために勉強を自然とするようになるのです。

 

そもそも生活の中に勉強をする時間がないという場合にも

同様に他のことをしている合間の時間を見つけて

少しでも勉強する時間を持たせるようにしましょう。

 

勉強以外に夢中になる前の対策法として

ただここで問題なのが、最初は自ら勉強の時間をとろうとしないことです。

これにはある程度親側の管理が必要です。

 

ただ親から押し付けられる形になるとなかなか勉強をしないものです。

この対策として親も一緒に勉強するようにしましょう。

 

単語の覚え合い、問題の出し合いをして自らも学びながら、

学ぶことの苦しさも楽しさも共有するようにするといいですよ。

一緒に勉強している対等な立場になることで親の勉強してほしいという

願いを子供は素直に受け入れやすくなるでしょう。

 

以上をまとめると、勉強をしない原因に応じた対策を取る必要があるわけですが、

どのような手段をとるにせよ子供に成功体験を味合わせてみてください。

 

自己肯定感を養っていくこと、時間を大切に効率的な勉強をすること、
親も一緒になって取り組むことが大切です。

 

よく読まれる
スタサプの気になる中学講座の料金は?塾より安いけど大丈夫?

  スタディーサプリ(スタサプ)の中学講座の料金、本当に安いのか?ちゃんと勉強できるのか気になりますよね。   それに塾にも行かずに勉強ができるのか?とか、持続できるか?ご心配だと ...

続きを見る

 

勉強しない中学生・リビングで一緒に勉強すると効果的

京都府 中学2年男子 保護者さま

 

私は中学生になる息子が二人おりますが、小学生の頃の勉強と違いまして

各段に勉強のレベルが上がります。

そこで多くの生徒の方々が挫折してしまうことにも繋がります。

私の家庭の息子達につきましても小学生の頃は100点ばかり

取ってきていたのに中学生に上がった段階で点数が取れなくなり、

自信が喪失することに繋がる場面もありました。

そこで、私が息子に対して取り入れている勉強方法としましては、

リビングで一緒に勉強すると言う方法であります。

 

塾か家庭教師、悩んだ結果リビング学習を選んだわけとは

多くの御家庭では、勉強する際に、個人一人の力を信じて、

塾や家庭教師をつけたりと言うことをされていると思いますが、

やはり私自身もそういう考えをもっていました。

一人で黙々と勉強をやっておりましても達成感がありませんし、

認めてもらえたと言う昇任欲求が満たされませんよね。

勉強に行き詰って息が詰まり、結局勉強を投げ捨ててしまうと言う

現象がありましたのでそれを避けるためにも、リビング学習です。

 

息子が中学生になりまして、挫折し始めました際に

一人部屋を与えずに、リビングで一緒に勉強をすると言う方法を

小学生の頃から取り入れておりました。

抵抗なくみんながいるリビングで勉強できるようになっておりました。

そこで、それだけではなくて、「どこが分からない?」と言う形で、

一緒に寄り添うような形で勉強していくことが大切であります。

 

リビング学習のポイント

ここでポイントとしましてはいつも一緒に付き添う形ではなく、

リビングで子供が勉強をしている際に、頭を抱えていたり、

「あー分からん!」とか言う時に、ヒントを与える形です。

 

寄り添ってその時に発する言葉としましては、

「どんな感じの問題?」と言う形で、
友達感覚で接することが重要であります。

親が堂々と登場と言う雰囲気を作ってしまっては、

子供は中々勉強をする気にはなりませんので、
「どんな問題?ちょっと考えさせてみて?」と言う感じで

フラットな感じで入っていくことが重要です。

ここで、親の考え方やヒントだけを与えるということです。

 

あまり深入りしてしまいますと、子供は「じゃあ全部解いてよ」

と言う感じで親に依存する形となります。

 

考えさすと言うことをしなければなりませんので、

入っていくタイミングだけでなくて、

話しかけるタイミングも重要です。

 

中学生と言う多感期の中で子供の気分を逆なでしないような

発言をしなければなりませんので注意して頂きたいと思います。

 

子供の間合いに入り込むことができれば、

後はどのように上手くヒントを与えていけるかであると思います。

 

勉強しない息子さんへの接し方に悩むF子さん(母子家庭)

職場のF子さん(母子家庭)が息子さんのことで悩んでいました。

 

F子さん

塾もやめてしまい、成績が下がったからと言ってまた塾に入りたいと言ったり、

楽器も習いたいからと言ってレッスン教室に通わせるも練習も毎日はやらず

レッスン前日20分ほどで終わる。。。飽きっぽい性格。。。

試験一週間前でも学校に教科書は置きっぱなしで机の上も散らかりっぱなし。

 

 

 

うちも一緒だよ~!そろばんもいかないのに月謝だけ払らわされたり。。。
ミーコママ

 

 

親にとって子供の悩みはつきものです。。。

 

F子さん
何度言っても勉強しない息子(中学2年生)に

高校大学の進学のために貯金もしてきた。再婚もせず息子のためにがんばってきた。

もうあきらめようかな。。。

 

って嘆いていました。

 

普段は苦労しているようには見えないF子さんのそんな話を聞くと胸がじーんとなりますね。

 

 

 

ちゃんと息子さんに向き合って接していれば大丈夫♪これからが正念場!

 

 

私がF子さんの話を聞く限りではまだまだこれから成長段階なので

サポートすればいくらでも伸びると思いました。

 

成績が下がったからもう一度塾に入りたいと言ってきたということなので

息子君、自分の成績もちゃんと意識しているしどうにかしたいと気持ちはあるのでそれで十分です。

 

また、楽器のレッスンにも行っているわけだし練習も前日に20分するってことは

ちゃんとやっているということですよ。

 

大人から見れば何しても長続きしない怠け癖がついているように思えるかもしれないけど

やっているのでここは多いに褒めてあげたほうがいいと思います。

 

まだ中学2年男子なので今なら親のアドバイスやサポートが必要な時期なので

F子さんには、

 

ミーコママ
今が正念場かも知れないからいい方向に行く可能性たくさんあるからあきらめないでがんばって!!

 

励ましました。

 

 

勉強しない中学生、やる気があるならいつからでも遅くないスタサプ!

 

成績が悪くなったから塾に入りたい!と言っていた息子君ですがやっぱり放っておくのはもったいないですよね。

 

息子さんとちゃんとお互い冷静になって進路のこととか話し合ってみることをおすすめしました。

 

F子さんシングルマザーで家計は厳しいけど息子のためならなんでもさせてあげたいといつも頑張っていたので塾よりは安いスタサプはどうだろうと提案してみました。

 

それだったら塾よりも安いから安心ね~、

でも、うちの子は勉強は嫌いじゃないけど、1人で勉強していると優先順位がわからず効率的に勉強ができないタイプなんだけど、とりあえず無料体験からあるのでコースは体験してから決めようと思っているよ~

って言っていました。

 

どうやら息子君の友達も入っていて「友達もスタディサプリやっている子いるから始めてみようかな~」と興味を持ち始めたところみたいです。

 

勉強しない中学生息子がスタディサプリでしっかりと勉強して成績が上がりそうだったら、続けさせてみるわ!!

と嬉しそうにT子さん言っていました。

 

スタサプでモチベーションアップ!さらには成績アップも♪

 

スタディサプリは学校の進度にしっかりと合わせることができるらか安心ですよ。

 

また、自分のペースやタイミングで自由に受講することができるから、子供のモチベーションアップにもつながります。

 

利用料金も安いし手持ちのタブレットを使うことができて嬉しいですね。

 

他の通信教育もちょっと調べてみたのですが、スタディサプリの方がコスパが良い感じがします。

 

コロナで学校が休校になっていた時、娘はスタディーサプリで勉強をしていました。

そしたら、学校が始まってからちょうど昨日の夕食の時に数学のテストの結果を見せてくれました。

裏・表100点でした。

娘は、

スタサプで勉強していたから何となく簡単に解けたよ♪

 

と言いていました(^▽^)/

 

さいごに

中学生という多感な時期に勉強できない、しない、言うことをきかない、と親の悩みはつきものです。

 

子どもは親が思うほどぼーっと過ごしているわけではないのでもう少し子どもを信頼して話を聞き出してあげるのが一番いい接し方だと思います。

 

ポイントとして私は子供の話を否定しないで聞くようにしています。

 

一回受け入れてあげるようにしています。

まだ中学生なので先は長いです。一緒に頑張りましょう。

よく読まれる
スタサプの気になる中学講座の料金は?塾より安いけど大丈夫?

  スタディーサプリ(スタサプ)の中学講座の料金、本当に安いのか?ちゃんと勉強できるのか気になりますよね。   それに塾にも行かずに勉強ができるのか?とか、持続できるか?ご心配だと ...

続きを見る

-勉強できない 中学生

© 2020 スタササ Powered by AFFINGER5